韓国に商標出願を考えておりますが、商標の区分があると知りました。この区分とは何ですか?
16719
page,page-id-16719,page-template-default,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-7.7,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.4,vc_responsive

FAQ

韓国に商標出願を考えておりますが、商標の区分があると知りました。この区分とは何ですか?

投稿者
UNIS JP
投稿日
2018-11-29 16:48
閲覧数
57
Q:韓国に商標出願を考えておりますが、商標の区分があると知りました。この区分とは何ですか?

A:商標出願をする際、登録を受けようとする商標を願書に記載するだけでなく、
 その商標を使用する商品や役務(韓国ではサービスとしています)を指定する必要があります。
 その商品・役務(サービス)を分類したものが“区分”です。
 この区分は、日本と同じように韓国においても、第1類から第45類まで45種類があります。
 そのうち、第1類から第34類までが商品の区分、第35類から第45類までが役務の区分に該当します。
 例えば、ロールケーキを製造・販売している会社が、そのロールケーキの商品名を商標として出願する場合、
 区分を第30類、指定商品を「ロールケーキ」として出願します。

 詳しくはこちらmail@unispat.comに具体的に案件をご教示いただければ、速やかに回答申し上げます。
全体 0